« お金の方がだめで(BlogPet) | トップページ | そのため毎捨ての前の注射で(BlogPet) »

2007.03.17

捨て鉢にならないように

こんにちは。根岸のねこです。

金曜日に産業医相談を受けてきました。
現状報告と出社可能になったときの診断書等について聞きに行ったのですが、もうあなたには興味がないという対応を受けてしまいました。
診断書等は上司に聞けばよろしいということを言われ、現状についても治療状況については興味がないといわれ、ヘモグロビンA1cの最新結果が無いなら帰れという意味のことを言われました。
診断書が出てもそれは参考程度といわれ、やはり会社は首にするために圧力をかけたいのでしょう。
最後は、もう聞くことが無いなら帰れといわれ、かなり辛かったです。
その後、上司に会ってきましたが、産業医に嫌われていることに同情してもらえましたが、上司としてもどうしようもないという感じでした。

もう何も考えず、診断書が出れば上司に提出して宣告を待つだけです。
上司は味方だと信じてますから。
もう落ち込まず、何度も病気になった私が仕方がないのですから、気にせずやって行きます。
こうなったら意地でも会社に残って、今まで尽くしてきたことの清算をさせてやります。
首にするのなら、訴訟でも何でも起こしたい気分です。そもそも会社のために無理をして病気になったのだから。

こう考えるのも嫌なんですが・・・

血糖値が産業医訪問から200台に上がったまま下がりません。
捨て鉢な気持ちをなんとかしなくては。

(火曜日の食事)
昼;不明
夜:ウインナー6本、おにぎり2個、キャベツ
(水曜日の食事)
朝:パン2個、ハム、サラダ
昼:グリンピースご飯、塩さば煮物野菜など、キャベツ
夜:ウインナー(6本)注:賞味期限、ご飯、インゲンの胡麻和え、ヨーグルト、りんご
(木曜日の食事)
昼:おにぎり2個、肉団子と春雨サラダ、ごぼうサラダ、ゆで卵1個
夜:肉野菜炒め、チャーハン(量多し)、ヨーグルト
(金曜日の食事)
昼:お赤飯、かに玉、つけもの
夕方:崎陽軒の幕の内弁当(焼き魚一切れ、シュウマイ2個、玉子焼き、ごはん、里芋、こんにゃくほか)、ぬかずけ
夜:すき焼き(食べすぎ)、ごはん、アスパラガスのおひたし
(土曜日の食事)
昼:ごはん、納豆、さらだ、茶碗蒸し

(火曜の運動)
できず。眠る。
(水曜の運動)
できず。夕方精神科病院。夜に確定申告を書く。
(木曜の運動)
できず。確定申告の提出にも行けず。
(金曜の運動)
会社へ行った。(3時間外出。歩きは合計30分くらい)
(土曜日の運動)
できず。眠る。

|

« お金の方がだめで(BlogPet) | トップページ | そのため毎捨ての前の注射で(BlogPet) »

コメント

こんばんは。
私もダイエット中なので、
食事記録読んでたらお腹空いてきました。(笑)
ところで・・・酷い産業医ですね。
利潤追求ばかり考えていたら、いずれ日本は潰れると思うんだけどなぁ。働いてるのは1人1人の人間なんだから、会社側や医者は、それを忘れないで、大切にして欲しいですよね。
自分が捨て鉢になりかけていることを、日記の題名が気づかせてくれました。題を読んでハッとしました。気づかせてくれてありがとうございます。

投稿: まりも | 2007.03.17 23:30

コメントありがとうございます。

まりもさん こんにちは。
会社や人事なんかは、首にするのも仕事の一部だからと思えば腹も立たないのですが、医者が率先して精神的圧力をかけるのが許せません。
しかも医者なので公平だろうと思われるので公に反論しても勝てないし、主治医に指図して悪くさせることもできるのですから怖いです。

精神面はただでさえ治療法がまちまちなので、気持ちの問題だから薬を減らせとか言われたら、言われなくても薬を飲んでいたら出勤停止とかなれば、無理に止めて自殺する人も増えるのだろうと思います。医者が患者以外を優先する時代になったのだなと思います。

投稿: 根岸のねこ | 2007.03.18 00:30

言葉を失ってしまいました……。
ただ、ねこさんが「やってやろう」というお気持ちでいらっしゃることだけが救いです。(ご自身を相当の血のにじむような思いで、奮い立たせていらっしゃるのでしょうが)

投稿: 麻里 | 2007.03.18 01:00

人が資源である、という考え方、教育して使える人材になるコスト、という視点が、この産業医には欠如してるんじゃないだろうか。
クビにするより治して使った方がどれだけ有利かということが全然わかってない。
会社そのものが縮小傾向にあって、リストラ策寸前というのなら話は別だけれども、うまくいってる会社ではこんな産業医おいちゃダメです。
ねこさんも勢いで会社辞めないようにしてくださいね。

インスリン打ってて、血糖値が200というのは、少し高いですね。身体にインスリン抵抗性がついているのでしょうか。
インスリン抵抗性を改善するお薬(私の場合は「アクトス」)は、インスリンとの併用療法が保険適用されないのです。なので、私は、インスリン療法に変わったときにアクトスが停止されました(実は溜め込んでるけど、一緒に使ったら低血糖起こしそうなので飲まない。)
秋に保険の改訂が行われて、インスリンとインスリン抵抗性改善薬の併用ができるようになるらしいです。(でも、ちょっと時間がかかりすぎますね……。)
担当医も保険の問題で歯がゆい思いをしているのだと思います。
インスリン療法を打ち切って、インスリン抵抗性改善薬に切り替える、という選択もありかな、と思います。

投稿: くりにゃー | 2007.03.18 08:01

人を大切にできない会社は、遅かれ早かれ潰れます。周りから潰されると言ったほうが正しいかな?

しっかしこの産業医は仕事をしてないですね。仕事とは「事に仕える」から「仕事」と言うんでしょうが…、自分の仕事を適当にするような産業医なら必要ないと思います。医者は人の命と一番近いところで仕事をしてるはずなのに、どうしてそういうことが平気でできるかなぁ…?

決して無理はせず、だけどしっかりと自分の意思表示をして下さいね。応援しています!

投稿: かな | 2007.03.18 10:12

酷い目に遭われたのですね・・・。
人間を大事にしない組織は、衰退の道をたどるのみというのは、私も同意します。私の鬱の闘病中に知り合った方は、やはり、職場から強い退職の圧力を受けて、それが鬱の回復をさらに遅らせてしまっていたようでした。職員を捨て駒のようにする職場であったようです。その後、知り合いの方から、簡単な業務をする仕事を提供していただいて、少しづつ回復していかれ、その後、違う職場に変わられて、そこは職員を大事にすることや仲間意識を育てることがとても大事なこととのポリシーをもっておられる職場だったので、時間はかかりつつも完全復帰されました。その方で6年かかっておられました。
 さて、少し気になるのは、文面の表には余り出ていないのですが、行間からにじみ出る「怒り」を感じてしまうことです。私自身や鬱で苦労された方は、異口同音に「怒り」は鬱を悪化させてしまうと言っておられ、(精神エネルギーを大量に消費するからでしょうか?)、それは私自身もそう思っています。怒ったら自分が損。そういう部分ってあると思います。でも、これが怒らずにおられる内容でしょうか?!というお気持ちとてもよくわかります。特に産業医の方に対する怒りや会社に対する怒りは抑えようと思っても抑えきれないかも知れません。
 でも、今は医療関係者側にまわり、表と裏を見る日常をすごしていると、意外に相互誤解があることがわかります。産業医ってよく知らないのですが、職員の健康面を支え、病気予備軍の人の発症を予防し、療養が必要であるのに無理をして働こうとする人にドクターストップをかけるのが本来の仕事なのではないでしょうか?まさか、一人解雇すれば、報奨金が出るなどというシステムには間違ってもなっていないでしょうし、産業医の方は会社から給与を貰っているといっても会社を辞めても生活していくことは可能でしょうから、あまり会社の言いなりにはならないものではないのかなって思います。
 では、なぜ、そんな不愉快極まりない態度をとられたのでしょう?時々目にする光景なのですが、医師とて人間なので体調が悪いとか、他にトラブルを抱えていたりすると、(プロとしてはそれでは失格ですが)態度に出てしまう方もおられます。特にそこに多忙が重なるとなおさら、そうなってしまわれる方がいます。「もう、あなたに興味がない」では、どう考えても産業医失格です。ではなくて、簡単ではいかない状態であり長期戦にもつれ込みそうなので、どうしていいか正直困っている・・・途中経過を報告して何とかアドバイスを貰いたいという気持ちもわかるが、ジャッジをする立場であるから闘病の途中では何のジャッジも下せない・・・できれば、軽快したので復職可能かを判断してもらいたいという状況で来ていただけると助かるんだが・・・というような意味だったのかも知れません。「あなたの病気の途中経過からだけでは残念ながら判断ができないので(=あなたの病気の途中経過には興味が無いというようなやや乱暴な表現になってしまった)、ここはお辛いでしょうが、療養に専念して、よくなったお姿を見せてください」ということが言いたかったことで他意はなかったのかも知れません。ただ、人に対する職業人としては未熟な方であったのかもしれませんが、特に、ネコさんの病状を悪化させたり、ましてや解雇するような状態に追い込んだりしても、その産業医にとって何のメリットも無いどころか、会社から、「あんまり適切に職員の健康管理が出来ない医者だ」と判断されて損するかも知れないわけですし。
 なんて奴だ・・・と、思えば思うほど怒りの温度は上がってしまいます。全然他意はないのだと考えられて、不愉快なことは忘れて怒りを静めることが出来たらその方がいいように思います。諦めなければ、出口は必ずありますから、怒りは鎮めて養生に専念されますよう・・・。ひとみ

投稿: spiritualM | 2007.03.18 11:34

根岸のねこさん、こんにちは∈^0^∋
本当に捨て鉢にならないでくださいね。
こればかりは日々の努力しかありません。
頑張ってくださいね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2007.03.18 11:36

根岸のねこさん こんにちは。
お邪魔いたします。

 昨今、企業の倫理姿勢やコンプライアンスなどが厳しい目で見られるようになっています。根岸さんが仰るとおりであれば、それに逆行する姿勢ですね。(会社側は)
 会社にとって人は最も重要な資源です。これまで長く勤めてきた人間に辞められてしまうことは、会社にとってもダメージであるはずです。
 ねこさん自身が仰るように、捨て鉢にならないようにしないといけませんね。よく「うつの時は大きな決断をしてはいけない」といいます。僕も自分の経験からも、その通りだと思います。
 こちらから「辞める」などということは決して言ってはなりません。(本当に辞めたいときは別ですが) どうかお辛いでしょうが、体調と相談しながら、粘り強く……。

ではまた。

投稿: あゆざかけい | 2007.03.18 17:46

コメントありがとうございます。
まだ皆さんのブログに全て回れてなくてごめんなさい。ゆっくりですが1つずつ回っています。

麻里さん こんにちは。
苦痛にはずいぶん慣れましたから。逆に精神的には強くなってきていると思います。
愚痴を書くと少し気楽になるので書いています。
分かってもらえる人がいるだけで、私は幸せだと思ってます。
ありがとうございます。

くりにゃーさん こんにちは。
売り言葉に買い言葉で大変なことを言ってしまわないように気をつけています。今は我慢ですよね。

血糖値の高さは運動不足が大きいみたいです。
食後に1時間程度歩けたときは110~140くらいまで下がるときもありますから、食後の運動が大事みたいです。
くりにゃーさんはよく出掛けてらっしゃるので、それがいい方向に働いているみたいです。私ももっと出かけないと。

アクトスは、30mg錠(朝1錠)がインシュリンになってからもでてますよ。不安なので領収書も見ましたが、保険適用になっています。
地域で違うのかな?
私の場合、アマリール錠が無くなりました。
アクトスとベイスン、メデットの3種類が血糖のお薬で出ていて、リピトールがコレステロールのお薬で出ています。

投稿: 根岸のねこ | 2007.03.18 19:02

産業医に首にさせられる筋合いはないですよね。あったまくるなあ。
血糖値が200はストレスからかもしれませんね。できるだけのことをやるのみですね。
食事は、、、野菜がやや少な目かしら・・・とmilouは思いました。お魚も毎日1切れ食べれるといいんですけどね。運動も歩数計つけてますか?あると動いていないのが一目瞭然です。私もつけてます。今年の課題は運動不足解消ですから。

投稿: milou | 2007.03.18 19:54

酷い仕打ちですね。

こういう時こそ冷静に自分の体調が良い方向に行くようにしてください。
体が動けば、気分転換に歩くことや空を眺めることもいいですよ。

僕も本人は多分気がついていないであろう圧力を受けました。それが弱った心にとどめを刺しました。
そのことは一生忘れない(忘れたくても忘れられない)し、そういう人は、今は調子よくてもそのうちに…(おごれるものも久しからず)と考えています。

投稿: bjg | 2007.03.18 20:05

こんばんわ。
「文章」、読まさせていただきました。
それにしても、酷い産業医ですね。
許せませんね、(`へ´)フンッ。
でも、あんまり気にしない方が良いですよ。
「冷静」になって、落ち着いた気持ちに、戻りましょう。

投稿: H・K | 2007.03.18 20:16

コメントありがとうございます。
まだ皆さんのブログに全て回れてなくてごめんなさい。ゆっくりですが1つずつ回っています。

かなさん こんにちは。
愚痴を聞いていただけてうれしいです。
今は会社に負けないようにしっかり体を直して、1日も早く復帰します。
無理はいけないけど、運動はしないと。がんばります。
応援ありがとうございます。

ひとみさん こんにちは。
おっしゃるとおり行き違いもあるのでしょうね。
ただ過去1年半前からいままでの面談で、いつも同様の不快な仕打ちを受けているので、行き違いにしてもかなり悪意を感じてます。
怒りやショックを受けてはいけないといつも思うのですが、毎回のあの突き放す話し方や突然難題を突きつけられるのには慣れません。

 ・前回の復帰面談での診断書の文言について叱責され、3回も書き直しをさせられたこと。
 ・最後の最後(休職期限満了直前)でそれまで問題にしていなかった加療中のA1cの値を指摘され、「あなたは会社を辞めるほうが体にいい」と言い出して私はショックを受けて、結局当時の所属部長と人事課長が説得してくれて、医者を替える事で決着し、その後現在の病院になるまで計2つの医者を替えさせられた。
 ・復帰後も主治医の治療方針が悪いと毎回私が怒られ、主治医への指示を言われてそれを主治医に話して板ばさみになった。(最後は精神科、糖尿病の療法の主治医に、産業医に手紙を書いてもらいなさいといわれて、それを言うと君は不愉快だと言われ、何も言わなくなった。)

もう私も産業医になれていたつもりだったのですが、今回のはまたショックを受けました。
私の中で憎悪が肥大してしまい事実を捻じ曲げていて、冷静に考えられないのかもと思いますが、もう限界という気持ちが大きくなって愚痴を書きました。
ひとみさんのコメントを否定しているわけではないのです。でも愚痴りたかったのです。ごめんなさいね。
これからもコメントしてくださいね。

投稿: 根岸のねこ | 2007.03.18 20:57

ひとみさんに追伸です。
ちょっと興奮してしまってごめんなさい。
これが一番いけないんですよね。
会社では産業医には逆らえないので、冷静に対処できるようにがんばります。
心配いただいて強いコメントをしてごめんなさい。でもひとみさんにも知って欲しかったからですから、許してくださいね。

投稿: 根岸のねこ | 2007.03.18 21:32

コメントありがとうございます。
まだ皆さんのブログに全て回れてなくてごめんなさい。ゆっくりですが1つずつ回っています。

くまさん こんにちは。
日々の努力ですよね。
まだ十分できてないことが多々ありますからがんばっていきます。
ありがとうございます。

あゆざかけいさん こんにちは。
いまは自分から辞めるとかはせず、糖尿病を治していきます。
眠気の問題はありますが、精神的には落ち着いているようなので、このペースでがんばっていきます。
ありがとうございます。

milouさん こんにちは。
野菜少ないですか。草食動物になった気分なのですが。(笑)
温野菜も少ないのですよね。がんばります。
万歩計のこと忘れていました。買わねば。
私も運動不足です。休んでいるのだしがんばります。(改善ないなー)

bjgさん こんにちは。
おごれる者はひさしからず。ですよね。
自分の調子のいい時はおごれるものでした。
お互い辛いけどいい経験なんですよね。
そう思って落ち着いて目先のことからがんばっていきます。
ありがとうございます。

H・Kさん こんにちは。
いつもありがとうございます。
落ち着いてですよね。
書くと少しすっきりするので冷静にがんばります。

投稿: 根岸のねこ | 2007.03.18 22:42

そうだったのですか・・・。それはちょっとペケポンですよね、流石に。他にご病気をされている方であるとかで、産業医と接点のある方における評判はどうなのでしょう?皆、似たり寄ったりの感想を持っているとすると、ちょっと不適格ですね。(代えて欲しいですよね、難しいかな・・・)。上手いスルーの仕方を考えるしかないのかも知れません。

病院で医師達と話していると、昨今は若干事情が変わってきたようなのですが、生命保険会社の社医とか保健所の所長さんとか、老人保健施設の所長さんとか、検診専門の医師とかは、(多分産業医というのもそれ専任なら同じくくりになるかもですが)、はドクターの間でも少し低く見られているようなのですね。もちろんよい方や使命感をもってされている有能な方もおられるのでしょうが、相対的に楽な方へ流れてしまう、第一線の臨床医としてやっていくにはいかがかな?というような、ちょっとドロップアウト気味の方が少なくとも以前は多かったらしいです。確かに、治療を担当するよりも書類業務が中心ならその方がずっと楽ですものね。治療方法が悪いと(それも患者に怒るなんて筋違い)いうなら、「じゃあ、貴方がなおしなさいよ」と言いたくもなりますよね。同じ言うのでも、「なかなかコントロールがよくないですね。今の主治医の先生の力量はどうなんでしょうか。ねこさんの感じとしてはいかがです?頼りない感じであれば、主治医を代えてみるのも手かもしれませんよね」っていう風に言うか、あるいは、主治医と産業医が直接連絡を取って相談するとかにするべきですよね。

おそらく、ご本人はご自分の至らないところに全く気づいておられないのでしょうね。忠告する人もいなくて。でも、所属課長さんや人事部長さんや上司の方がねこさんの思いを聞いておられるわけで、「ちょっと問題あり」って言うのは、おそらくねこさんに対してだけでは無いと思うので、それなりの報告は上に上がっているのではないのでしょうか?

ちょっと、あの産業医の先生には変わってもらいたいね・・・となってくるかもしれませんし、今は病院勤務医が激務に耐えかねて、かなり優秀な医師でも、昔であればドロップアウトとされたようなポストに、一時退避をしようというような動きがあるそうなので、その産業医の先生も安泰ではないかもしれません。愚痴を思いっきりブログに吐き出したら、あとはすっきり忘れて、その産業医はその程度の器の人と割り切って(会社はちゃんと把握しているような気がします)気にせず養生にいそしんでください。応援しています。ひとみ。

投稿: spiritualM | 2007.03.19 01:07

ねこさん こんばんは~

産業医というのは自分で選べないから辛いですね。
病気は誰もなりたくてなるものではなく,なってしまった時にいろいろ相談にのってくれるのが産業医と思うのですが・・・
そういう意味でもその産業医は失格ですよ。。。

でも上司の方がねこさんの見方なのが救いですね。
うまくやってくれることを祈ってます。

食事の内容や運動量を毎日書くことはとっても良い事と思います。
それからブログに書いてストレスを発散することも・・・ね。

投稿: さちさん | 2007.03.19 23:43

コメントありがとうございます。

ひとみさん こんにちは。
コメントいただいてうれしいです。
気にせずというのも生活がかかっているので難しいですが、ブログで発散することにして、できるだけ冷静に対処するように努力します。
不意打ちが辛いですよね。いつも同じいやみであればなれることもできるのですが。
産業医の人が全てああではないのですから、突然辞めるということもあるかもしれませんし。
何より早くいい検査結果を出せるようにがんばります。この点は難しい病気と違って、糖尿病は努力できますから。
応援していただけるのがうれしいです。

さちさん こんにちは。
味方がいることはうれしいことでありがたいことです。
ブログでもみんなが心配してくれて、愚痴も聞いてもらえるということは幸せです。
早くいい検査結果が出したいです。
思うように行かなくても少しずつでも前に進めていきます。

投稿: 根岸のねこ | 2007.03.20 00:34

ねこさん こんにちは
 職場で働く人々が少しでも健やかに少しでも生産性高く少しでも長く労働できる状態を作り出すことを医学的側面から援助する医師のはずなのに…この産業医にその資格があるとはとても思えませんね
 こんな対応の産業医は心の中で軽くスルーしてくださいな…にこにこ…

投稿: sr400yoshi | 2007.03.20 08:57

コメントありがとうございます。

sr400yoshiさん こんにちは。
こだわらないように怒らないようにと思っていても挑発やショックを受けるんですが、ここは経験値も増えてきたので、じっくり冷静に打たれ強くですね。
応援ありがとうございます。

投稿: 根岸のねこ | 2007.03.20 20:35

お久しぶりです。
いろいろおありになったのですね。
鬱憤はためずにはらしてしまうのがよいと思います。
そうすることで、冷静に物事を振り返ることも出来ますし。
一人で抱えていらっしゃるより、
話して楽になるためのブログだと思うので。

お食事は、私も野菜が少ないかなぁ、と思います。
適当な大きさに野菜を切って、電子レンジで暖めると
かさが減った温野菜が簡単に食べれますよ。
また、鍋にしてもたくさんの量を摂取できると思います。

運動は無理に行おうとするよりも、
背伸びやラジオ体操みたいなストレッチからはじめると、
動くことが楽になりました。

どうぞ、お体第一になさってください。


投稿: yui-520 | 2007.03.21 21:55

コメントありがとうございます。
yuiさん こんにちは。
いろいろ書いて応援のコメントもらうのがうれしいです。
不調がどうしても多いけど、これからの人生もまだたくさんだから、若い気持ちで病気をなおしてがんばりたいです。

お野菜少ないのかな。栄養士の指示量は1食100gでそれ以上食べてもいいけどさほど過剰分はメリットないですよという話でした。
ダイエットの場合とだいぶ違うんですよね。
温野菜が少ないからこれはもう少し増やしたいです。電子レンジ作戦を妻に話して見ます。

運動が今は一番のポイント。参考にさせていただきます。
ありがとう。

投稿: 根岸のねこ | 2007.03.22 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80757/14277808

この記事へのトラックバック一覧です: 捨て鉢にならないように:

« お金の方がだめで(BlogPet) | トップページ | そのため毎捨ての前の注射で(BlogPet) »