« 自動車社会の変革と命の大切さ | トップページ | 一日寝てました »

2006.09.19

本日は疲れました

昨日の記事から。
車を持たない私は、普段から車を持ってたらお金がかかるのだからと考えて、積極的にタクシーを利用しています。お金持ちだからではないですよ。荷物があると便利なんです。(笑)
しかしタクシーの利用には、抵抗感があったり、それでも車を運転したいと思ったり、郊外でタクシーでは便利でないなど多くの問題点があるみたいです。やはり車は便利で社会に根づいてますね。
失業対策や運転者の技術も上がらないのであれば、タクシー利用推進は、ちょっと否定的みたいです。

ただ交通事故を減らすことの重要さを考えると、せめて都市部での車の台数を減らせればと思います。
現在のタクシーでは無理みたいですが、少ない車両を効率よく便利につかうことを考えて見るべきでしょう。
車に人工知能を持たせて事故を減らすとか、エアバックを車の前部に取り付けて衝突の衝撃を減らすとか、技術の導入もいいですよね。

本日は会社でも疲労感が強かったのですが、なぜかこういう日の方が仕事がはかどるのは、なぜなんでしょう。
早く帰りたいから早く仕事を消化するのでしょうか。帰ったらぐったり疲れます。

|

« 自動車社会の変革と命の大切さ | トップページ | 一日寝てました »

コメント

根岸のねこさん、こんにちは∈^0^∋
タクシーの有効活用はぼくも大賛成です。
でも、なかなか、需要と供給のバランスがとれないとね。
 ゆっくり疲れを取ってくださいね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2006.09.20 07:33

こんにちは、sr400yoshiです
ちょっとずれるコメントですが…
昨年NHKで放送され、文化庁芸術祭優秀賞のドキュメンタリで「タクシードライバーは眠れない」というのがありました…
 規制緩和後のタクシー業界では新規参入、増車、価格の3つの自由化が図られ、サービスの多様化が期待されていた。だが現実には激しい安売り競争と供給過剰が起き、運転手の給与は激減。長時間労働が恒常化し、乗客の安全を脅かす恐れもある。「規制緩和の実験場」と呼ばれる大阪でも運転手の平均年収は280万円にまで落ち込んだ。リストラや倒産を経て大量に流れ込んだ運転手の平均年齢は55歳を超え、激烈な競争の中で運転手たちは過労運転や休みが少ない状況に苦しんでいる
という内容です…

 それでも、交通事故を減らすのにタクシーの「効率的利用」を行政が積極的に利用しやすい環境を作ってもらえないかと思います…交通事故を減らすのは警察力の強化と個人への厳罰化ということが効果的なんでしょうけど、全てを個人の責任の元に帰するということに少々納得がいかないのです…車社会であることの恩恵は一人だけが受けたものでもないし、それに携わるもの全てが受けてるんだから、減らすための施行を司法だけでなく、行政にも担ってもらうのはいけないことではないでしょう?
「具体的にどう?」って出てこない自分がじれったいですけど、指名ドライバー制やタクシーを利用しやすい環境づくりが必要ですよね…にこにこ

投稿: sr400yoshi | 2006.09.20 14:46

ねこさん こんにちは~
今は車社会:我が家も都会でないので家族が1台ずつ持っています。
車にかかる費用はガソリン代を含め1年間を計算するとタクシーを使った方が安上がりだそうです。
けれども1度乗ってしまうとついつい便利なので手放すことは出来そうにありません。
これからはなるべく近くは歩くとか自転車を使うとか考えなくてはいけませんね。

ねこさん
無理をして頑張りすぎませんように・・・
ゆっくり休んでくださいね。

投稿: さちさん | 2006.09.20 16:40

ねこさん、こんにちは。
我が家にも車がいっぱいあります。(輪2つのもいれると5台!)田舎なのと、旦那が車大好きのためですが、維持費はばかになりません。安全に運転するにもお金がかかります。旦那と結婚するまで私は自分の車を持っていなかったので、なおさら維持費の額の大きさを痛感しています。タクシーやバスがもうちょっと便利になって、個人所有の車はもっと少なくした方がいいんじゃないかって、環境のためにも思うのです。でも、田舎と都会の違いや、個人の車に対する価値観の違いがある以上、なかなか解決は難しいと感ずる今このごろです。
旦那は、これからもっと車社会になる!と言い張ってます。

投稿: milou | 2006.09.20 20:15

コメントありがとうございます。

くまさん こんにちは。
今日は少し楽なんです。当然のごとく仕事はあまりはかどりませんでした。
ゆっくり疲れをとります。今週もあと1日。

sr400yoshiさん こんにちは。
みなさんのコメントをよんでも大変みたいです。しかし1人の移動のために内燃機関や車体を運ぶのは効率がよくないという意見は今も持ってます。
そして低賃金でもタクシー雇用があるということは、潜在的な工夫の余地があるようにも思えます。
規制やばらまきではなくて、なにかの工夫があっての対策案を私も思いつきたいです。

さちさん こんにちは。
やはり便利なのですよね。世界中で作られて使われているのですから。
便利さをなくさずに、交通事故を減らして、効率的に車のつかえるうまい方法はないのでしょうか。
SFなんかでは便利を簡単に実現しているのですが。現実は難しいですね。
無理をせずゆっくりします。

milouさん こんにちは。
乗り合いとかを考えても、荷物なんかの便利さを考えると、やっぱり唯一自家用車に対抗できるのはタクシーなんですよね。
でも安全性とか現実性を考えると、振り出しに戻るんですよね。
ただ維持費がこのまま高くなれば、趣味にする人はともかく、自然に効率化は行われるのかもしれませんね。

投稿: 根岸のねこ | 2006.09.20 22:41

疲労感があるときって早く帰りたいから凄く効率的にお仕事されているのでしょうかねぇ・・。不思議・・。なんか、昔、いや、どっか外国?、同じ車にたくさん人が乗っていた方が高速料金を安くするかなんかで、一台の車の有効利用を試みたっていうの、なかったでしたっけ?
田舎では車がないと生きてはいけないでしょうねぇ。でも、化石燃料は有限だし、温暖化の問題もあるし、このままではいかんでしょうねぇ。

投稿: KGoddess | 2006.09.21 22:35

コメントありがとうございます。
今日は一日ダウンでした。何が悪かったのか分からないけど、どうでもいい気分です。明日は会社はお休みだからまた月曜日がんばろう。
車の有効利用と安全の問題って難しいですね。

投稿: 根岸のねこ | 2006.09.22 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80757/11963247

この記事へのトラックバック一覧です: 本日は疲れました:

« 自動車社会の変革と命の大切さ | トップページ | 一日寝てました »