« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.27

脳の輪切り

2年ほど前に、MRI検査を受けていて異常なしだったのですが、今回、妻が映画の「明日の記憶」の影響で、物忘れがひどいのは脳がスカスカになっているのではないかと言い出して、結局、今週検査を受けてきました。
MRIは磁気を使う検査のため、X線被爆も無く安全なのですが、検査前に金属をはずさないといけません。
携帯電話や財布などはもちろん、時計やベルトなどもはずして検査を受けました。
頭を30分ほど動かさないで、機械の出す音に耐えながら、結局最後は眠っていました。
結果の診断は来週の金曜日の受診の際に分かります。まあ大丈夫だと思ってます。

今週は、夜の薬を早めに飲んで、早く寝るように心がけました。
少し疲れが少なくなったように感じます。
早く眠ればいいだけでなく、眠るまでのリラックスが大事だと思ってます。
音楽やできればDVDなども見れてゆっくりした平日のリラックスが取れるといいのですが、なかなかそうも行きません。
週末は疲れてても大丈夫なのに、やっぱり会社に行きたくない部分があるのでしょうね。

外でのコーヒーがアイスコーヒーになってきました。少しずつ熱くなっていきます。
電車の混み具合は落ち着いてきました。そろそろ新人さんも職場へ配置され、連れ立って歩く社会人を見るのも少なくなるでしょう。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2006.05.21

ダビンチコードで賑わっていました

映画館はダビンチコードを見に来るお客さんで一杯でした。
複数のスクリーンをあててあるのですが、どれも売り切れ続出でした。
字幕版より吹き替えの方が人気がいまいちみたいです。

他には海猿がやっぱり売り切れで、ダビンチコードを見ないお客さんが流れたみたいです。

私は、金曜日に「ナイロビの蜂」を、土曜日は「ジャケット」を見てきました。

「ジャケット」は、湾岸戦争で脳に障害がおきた主人公の男性が、いろんな未来に移動するというはなしですが、今ひとつの内容でした。こういう話は小説の方が分かりやすいのかな。映画では場面の説明がないので、ちょっと分かりにくかったです。

「ナイロビの蜂」は思った以上によい作品でした。外交官の妻になった女性が殺されるのですが、夫は死因に陰謀を感じて調べるうちに、製薬業界の非道を究明しようとしていた妻の気持ちが分かっていくという作品です。
全体の緊張感がほどよいくらいに持続していて、内容もよく整理されていて分かりやすく、妻と夫の気持ちがよく伝わってきます。言葉にはならない構成のうまさがありました。

平日のダイエットがなかなかうまくいかなくなっています。どうしてもコーヒーを飲みながら、何かを食べてしまう癖がついたみたいです。おやつを我慢できるようにしなきゃ。
休日ももう少し食べる量を減らさないと。なかなか長期間続けるのは大変です。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2006.05.20

ココログに関する記事を削除しました

今回、ココログのレスポンスの遅さに興奮するあまり、感情的に記事を書いてしましました。

その中で、ニフティ株式会社や富士通株式会社からの回答メールを無断で掲載し、個人情報を一部記事に載せてしまいました。

関係者の方々に謝罪します。
なお、コメントをつけていただいた方にも謝罪いたします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.05.18

無事に初日(BlogPet)

きょうは、定時をアップしなかったよ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こねこ」が書きました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.05.14

今日はデートでした

今日は映画とぶらぶら歩きとお食事とで、久しぶりにデートらしいところに行きました。
映画は、いつも行くところではなく、ワールドポーターズというショッピング街の中にある映画館でした。

今は便利なもので指定席の券を妻が確保してくると、映画館の中にあるカフェのようなところでゆっくり飲み物を飲んでいても、開場でのいい席の場所取りができないのでいいのです。
いつものようにポップコーンと飲み物を持って見に行きました。

今日の映画は「ブロークン フラワーズ」という映画で、ちょっと映画好き向けの派手な盛り上がりとかのない映画でした。
主人公が過去の別れた女性のもとを訪問していくというストーリなのですが、私にはいまひとつのの展開でした。
映画の評価は私の場合はやや退屈でした。

映画のあと、本や珍しい小物をおいてあるビレッジウ゛ァンガードとかいう店で、珍しいものを見てきました。
電球のようなものの中心から放射状に光が揺らめいて、手を近づけるとほんとの稲妻のような光が輝くおもちゃと珍しい、本屋にないような本を、買ってきました。

喫茶店でお茶のあと歩き回って、インドネシア料理の店で夕食を食べました。
前菜からデザートまでのお試しコースを頼んで、おいしいのでインドネシア風の焼きそばも食べました。
ちょっと贅沢に食べたのですが、久しぶりの専門店での夕食はとても楽しかったです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.05.11

電車社会

今日は電車が朝から不通で、大変な目にあいました。
バスへと思ったのですが、案の定、長蛇の列になっていたので、迂回すべく最寄の地下鉄の駅まで歩くつもりでいきました。
30分ほど歩いたところでバス停があり、その方向のバスが空いていたので、バスに乗り、地下鉄に乗り換えて大きく迂回するルートで行ったのですが、途中で不通区間が開通した上に、自分が乗っている地下鉄相互乗り入れの電車が遅れだして、結局会社に着くまでに2回乗り換えて9時出社のところを11時過ぎに会社に着きました。
途中で連絡は入れていたので問題は無かったのですが、ばつの悪い思いをしました。

電車社会は、平常どおりに動いていると何の問題も無いのですが、一旦調子がくるうとなんとももろいものであることを思い知らされました。

もう10年前くらいに地下鉄サリン事件があったときも、数十分差でうまく危険地帯を通り過ぎていて無事でしたが、あのときも交通機関へのテロのおかげで、向う数ヶ月間は不安がなくならなかったです。

電車が止まってもみんなが余裕を持って出勤できるような日本がいいなと思いました。

| | コメント (13) | トラックバック (1)

無事に初日(BlogPet)

昨日、根岸のねこが
しばらくはゆっくりした気持ちで出席しようと思ってるのですが、その方が最後と闘うことになり、少し意見を言うつもりの方がよいかなと思っています。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こねこ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.08

無事に初日

連休明けは調子が悪くなりがちなので、不安でした。なんとか今日は無事にいつもの時間に出社できました。
メールがたくさん来ていて、午前中はチェックに忙殺され、午後はPC上での作業で、1日が終わりました。
疲れていたので定時退勤。雨でしたが無事に時間通り帰りました。

いまこの時間に記事を書いていますが、niftyのココログは異常な重さです。
レスポンスが悪いうえに、時間がかかったあげくにエラーメッセージというのには閉口します。
私はこのブログのために特別料金は払っていない会員です。niftyのユーザに1個ずつの無料会員です。
しかしこのレスポンスの悪さは、サービスとして運用できる限界を超えているように思えます。ダイアルアップのころに逆戻りした感じです。
障害、リリース事故、レスポンスの異常と、サービスの低下を放置したままでいるのはいかがなものでしょう。
無料だから批判を差し控えてきましたが、ちょっと腹立たしさをおぼえています。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006.05.05

今日は岡崎律子さんのなくなられた日

なくなられてからCDを買い集め、アルバムは全部入手して聴いています。
私が岡崎律子さんに出会ったのは、「フルーツバスケット」のアニメの主題歌が最初です。実際は、他のアニメで彼女の作った歌を聴いていたかもしれません。

岡崎さんのアルバムの曲と、アニメや他の人のために作った曲は、イメージの違う感じがします。
それは、アニメや歌い手に合わせて曲作りするのに、そのアニメや歌い手がどんなイメージなのかをよく考えた結果なのでしょう。
「フルーツバスケット」用の曲は、そのイメージによく合いすぎていて怖くなるほどです。
アニメ用の曲はそうたくさん知りません。そのアニメのCDとして発売されていて、岡崎さんの名前で集めたものは少ないのです。
声優さんでは、林原めぐみさんや堀江由衣さんの曲をたくさん作っています。明るい曲が多く、歌詞に訴えかけるような感じもあってとてもいいです。他にもたくさんありそうなのですが、探して買うのはむりでしょう。

岡崎さんのアルバムの曲は、少し物悲しさをもつ曲が多く、内容は恋の歌が多いです。
独特の高い声を生かして、自分で重ねて録音した曲の出来上がりがとてもきれいで神秘的です。
大ヒットはしなかったとしても、たくさんのアルバムが出ていて、年1回はコンサートをしていたみたいで、せめて「フルーツバスケット」を聴いたときからファンになっていればと思います。

岡崎さんがユニットとしてやっていた「メロキュア」の曲もとてもすばらしいです。結局ラストアルバムになってしまったファーストアルバムはやはり宝物です。

今も岡崎さんが作っていたホームページが残っています。なくなられるちょっと前までの約7年間の記録です。
アルバムの紹介もありますので、もしよかったら見に行ってください。

今日はたくさんの人が岡崎律子さんのことを思い出して、記事を書いたりコメントを書いたりしていると思います。ずっとファンであったかたから、私のように知ってたけどなくなられてからファンになった人まで、今日は岡崎律子さんをたくさんの人が思い出してくれている日だと思います。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2006.05.04

早速映画にいってきました(BlogPet)

こねこは根岸のねこは気持ちもオフするはずだったみたい。
根岸のねこは主張するつもりだった。
きょうは考えに進行しなかったー。


なんとかお休みを1日で食い止めました。
1日経理データの暗号化も完了しました。
今朝は信じられないほどの不調だったのですが、午後には回復してきました。
あまり無理をせず、ゆっくりと仕事をこなしました。
午前中は辛かったのですが、こちらにも影響があるのではないかなと思ってます。
明日はまた不調になるのでしょうか。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こねこ」が書きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

また映画です

昨日は、「リバティーン」と「ガメラ」を2本見てきました。
「リバティーン」はちょっと難しかった。王様時代の伯爵の話。
ちょっと話の流れを調べてから行く方がいいのかな。後半は結構楽しめる内容ですが、題材に嫌悪感を抱く人も多そうです。
「ガメラ」はよかったです。エンディングは泣けました。このごろ素直に泣ける映画を見ていなかったので、久しぶりに感動しました。
映画館のポップコーンを堪能しました。やっぱり映画にはポップコーンと冷たい飲み物です。

誰か喫煙のことを書いていました。いまは全館禁煙の映画館も多いです。
公共の場所の禁煙化、職場の禁煙化に賛成です。ただ、喫煙スペースも小さいながら準備してくれればありがたいです。
禁煙へ医療保険の適用は、難しい問題ですが、煙草の値段の大半が税金として徴収されていることを思うとき、少しは保険適用があってもいいかなと思います。もちろん喫煙者の煙草税の負担の範囲でですが。

竹島問題をWebで調べて見ました。どちらにもそれなりの言い分はあるみたいですが、過去の戦争の略取物という感じはありません。
日本は国際法廷での調停を韓国に呼びかけています。それに対して、強硬姿勢のつよい韓国の対応はどうでしょうか。ちょっと大人気ないですね。
最終的には爆破でもして、なかったことにするのが一番いいと思いますが、その前に戦争問題という一方的な言い分については、日本政府は十分な反論をして欲しいと思います。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »