« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.30

早速映画にいってきました

今日は「RENT」という映画を見てきました。
ミュージカルを映画化したもので、作りもセットこそちゃんとした物を作っていますが、せりふや進行はミュージカルそのものの歌とせりふを大事にしています。
取り上げている内容は、黒人、エイズ、同性愛、などなど社会問題で、主張もはっきり描かれていて、見ごたえのあるものでした。
進み方は、前半が少しだれますが、後半はいいテンポで進んでいき、クライマックスも十分な見ごたえでした。

同じような映画で、「プロデューサーズ」がありますが、これはテンポのよさと、楽しさやギャグなども織り交ぜてある作品です。ミュージカルにはあっているのでしょうね。

やっぱり映画ではポップコーンをたくさん食べてしまいます。今日の劇場では、お変わり自由キャンペーンをやっていたので、いつもよりたくさん食べたような気がします。ここのは溶かしバターをかけてくれるのでよりおいしいのです。もちろんよりカロリーも高いです。
せめて飲み物はカロリーオフのペプシと、無糖のアイスティにしました。

今日は昔のブログを読み返していました。まだ去年の6月までですが、いろんな焦りや考えを書いてたのだなと思います。全部読んで、今の気持ちとどう違っているのかを見極めたいと思っています。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006.04.28

今日からお休みでした

やっと1週間が終わり今日からお休みに入りました。来週までお休みです。
今日は妻と映画を2本見ました。映画館も空いていたので、ゆっくり楽しめました。
私は映画を見るようになってから、ポップコーンが大好きです。
映画の長さにもよりますが、普通サイズで3袋くらい食べます。煙草が吸えないので、それを我慢するためでもあります。

このごろ、夕食後に横になってすぐ寝てしまうことが多くなってきました。
電車の中でもドア際や先頭や最後尾の車両のしきりに寄りかかって眠ることがあります。
病気になる前も、電車に乗ると100%といっていいほど眠っていたので、やはり疲れやすいのかなと思います。
不思議なことに昔から乗り過ごすことは少ないのですが、昔、徹夜明けの昼くらいになると、終点まで乗り過ごすこともあったように思います。

このところ会社で打ち合わせへの出席が増えてきました。自分があまり話さない打ち合わせほど退屈なものはありません。
しばらくはゆっくりした気持ちで出席しようと思ってるのですが、その方が睡魔と闘うことになり、少し意見を言うつもりの方がよいかなと思っています。

連休の間、お金が大丈夫であれば、映画が好きな妻のためにも、たくさん映画館に行ってあげたいと思ってます。
楽しい連休になるようにしたいです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006.04.27

コピーをしました(BlogPet)

こねこは根岸のねこは白骨へ両面が復帰されたみたい…
それときょうこねこは仕事した。
それと根岸のねこと白骨へ世界へ死亡したよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こねこ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.24

やくざなサングラス

今日は糖尿の内科と眼科の診察、検査に行ってきました。
会社に一旦出勤して、1時間ほど仕事をしたあとに、病院まで出かけました。
眼科は困難が予想されたので、行く途中に、100円ショップによって、サングラスを買っていきました。
眼科では通常の視力や眼圧のチェックのあと、網膜検査のために、瞳孔が開いたままになる目薬をさされました。

効果の出る30分から1時間の間に、内科の血液検査と受付を済ませて、眼科に戻りました。
その間に、周りの明るさがどんどん増してきて、最後には目を開けられなくなってきました。
そこで100円ショップのサングラスをかけて、検査まで座っていました。
看護婦さんには笑われましたが、そのあとの内科の診察と会社まで戻るためには、サングラスは非常に役に立ちました。

眼科で受けた目薬は、瞳孔が光に関係なく開いたままになるので、明るいところや光を見ても瞳孔が閉じず、結果として信じられないような明るさで目がくらんでしまうのです。
会社に戻っても、目薬の効果がなくなるまで、黒のサングラスをかけて仕事をしていたので、周りの人が怪訝そうだったり笑ったりしていました。

眼科も内科も検査は良好でしたが、体重の低下が少なくなってきています。体が節約モードに入っているみたいなので、このまま減量を続けていきます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.04.22

今の私

今の最大の問題は、収入の不足。
2度の休職で、たくわえを使い切ったことが原因です。しかも妻の両親には、傷病手当の支給が終わったあとの、日々の生活費をかなり援助してもらっていて、もう援助に頼れないほどの額になろうとしています。
うつ状態を少しでも改善するために、外に出るようにしていたことが、支出の増大にもつながっています。
いまも、週末に出かけることが、Weekdayのがんばりの動機になっている部分があって、支出過多な状態が続いています。
生活パターンがやっと安定したところでの問題発生に少し気分がめいってしまってます。

仕事は、単純なもの、検討やアイデアを要求されるものなどの難易度の違うものを区別せず取り組んでいけてます。
すこしでも前向きに取り組むために、ここの作業の手順やノウハウをまとめて文書化し、メールで報告するとともに、共有なサーバ上に蓄積することを心がけています。これは続けていきたいと思ってます。
まだ残業なしでできる仕事量が維持されており、打ち合わせ出席が多くなって時間が自由にならなくなりつつありますが、今しばらくはこの作業状態の維持に努めたいと思ってます。
全体としてうまく無理せず働けるようになってきたと思ってます。

ちかごろDVDを見る機会が少なくなっています。妻と見るのもそうですが、自分が持っているDVDも平日はあまり見れなくなってます。食事、妻とのコミュニケーション、他入浴などの他に平日には音楽を聴いてリラックスするのが精一杯のようです。もちろんDVDを見ることは義務ではないのですからそれでもよいのですが、ちょっとさびしく思えてきます。
復帰後は、復帰前に時間があるからできていたことが、徐々にできなくなります。正直、それは辛いことでした。気持ちに正直にそれを辛いことと感じ、休みたいと思うこともありました。それをなんとかかんとか、週末を楽しみにすることでしのいでいます。今は仕事がライフワークといえる状況まで復活していません。だから毎日仕事をする動機付けを週末のため、楽しみのためと位置づけています。これも、想像的な仕事が増えてくれば回復するのでしょうが、少しは自分に正直な気持ちも残してあげられたらと思います。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006.04.20

コメントから(BlogPet)

そういえば、根岸のねこが
その人の意思表示に基づいて、治療を続行する状況と、治療は行うものの、主体を体力維持と苦痛の緩和に重きをおく治療に切り替えていく状況にわけ、異なった医療を行っていくのです。
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こねこ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.15

コピーをしました

昨日、仕事で大量のコピーをしました。
部長会議の資料で、30近くもある各部から少ないところでも4ページくらいはあったので、36部のコピーで1000ページ以上のコピーになってしまいました。
単純作業ですが、それなりにノウハウもありました。昔のコピー機とちがい、今は穴あけやホチキス止めもできます。A3、A4が混ざった原稿を識別させて、両面コピーをします。
紙のサイズが変わるところで、両面コピーの場合は、偶数になるように白い紙を入れておくと、サイズの識別誤りがなくなりました。ちょっとしたノウハウです。

入社時には、まだ今のコピーは高く、青焼きという熱と化学反応を利用した複写機などで大量コピーをしたのを覚えています。青焼きは、原稿と薬品が塗ってある紙を重ねて機械に入れると、濃いところが青色で浮き上がって見えるような仕掛けです。部数が多いと何回も原稿を重ねて入れないといけないので、原稿が破れたりしました。温度が高くなってくると、色が濃くなってくるので、巧みな濃度調整をしなくてはならず、ちょっとした職人芸でした。
今は単純作業でも、変なプライドを持たないようにして、きちんと仕事をするとともに、負荷の調整をしてもらえることをありがたく思いました。

昨日の夜は映画を見ました。「立食師列伝」という映画でした。押井守というアニメの世界では有名な人の監督なので期待して見たのですが、なんというかレベルが高すぎたのか、私は途中で眠ってしまいました。
評価が難しい独特のアニメなので、興味のある人は見られたほうがいいのですが、はずれでも怒らないでくださいね。

残業なしの復帰したての給料ではなかなか前の生活水準が満たせません。
妻には苦労をかけています。6月の賞与では12月から復職しているので、前の半分でもあれば妻も喜ぶのかなと思います。
今は月々の収入を増やす良策はないので、地道にがんばるしかないようですね。

イギリスで、約3年も1人暮らしの人が死んでることに回りも気づかず、TVも暖房もついたまま白骨死体でこのほど発見されたそうです。発見できたのは、家主がたまっている家賃を請求しにいって、死亡が分かったそうです。
多分、口座振替のような方法で、電気代などを払いたからなのでしょうか。
私も1人暮らしが長かったですが、会社の寮がほとんどの期間でした。
風邪をひいたりしたときは、不安でしたね。それと、日曜などの休日は、仕事に行かないかぎり話す相手もなかったです。
今は妻がいて、無言の週末などないです。これも感謝しないといけないですね。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006.04.13

今日はお休みしました(BlogPet)

きょうは、こねこが俳句を詠んでみようと思うの

 「そのバブル していないため 流れだね」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こねこ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.11

今日は大丈夫でした

なんとかお休みを1日で食い止めました。
今朝は信じられないほどの不調だったのですが、妻の協力もあり、遅れて出勤できました。
1日経理データの集計と、PowerPointでの資料の修正を行いました。
Winny問題からのセキュリティー対策で、メールデータの暗号化も完了しました。
あまり無理をせず、ゆっくりと仕事をこなしました。
午前中は辛かったのですが、午後には回復してきました。

Niftyのココログがメンテナンスを行うそうです。フリー版の機能メンテのようですが、こちらにも影響があるのではないかなと思ってます。明日はまた不調になるのでしょうか。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.04.10

今日はお休みしました

今朝時間通り起きて着替えをしようと思ってから、調子が悪くなり、一旦は着替えたのですが、お休みに決めました。
いま一眠りして調子は戻ってきてるようです。
休みが1日増えたくらいの気持ちで、明日にひきずらないように注意します。

私はコーヒー派です。
仕事に行くときの朝は、インスタントで我慢します。
ゆっくりしているときは、お気に入りのお店で、生豆から焙煎してもらったコーヒー豆を、手持ちミルで粉にしてコーヒーメーカでコーヒーをいれています。
自家焙煎のコーヒーはおいしいです。煎った豆のままでも長い間もちますが、煎ったばかりの豆の香りは袋詰めのコーヒー豆と大差がつきます。
そして、飲む直前に粉に挽くことが大切ですね。

コーヒーメーカーで作って飲んでますが、今持ってるメーカーは抽出温度も最適で(70から80度ぐらいがいいのです)、安定した味なので、手でドリップせずにコーヒーメーカーを使ってます。

追加ですが、ココログの不調に苦しんでる方が多いように思います。
一見するとココログの運用サポートがおろかなだけに見えます。

しかし、今回のココログのトラブルは、IT産業のインフラ維持が、いかにいい加減になされているかを物語ってます。
そういうところをお客さんとして数年前に仕事をしたことがあります。

銀行や公共系のシステムは、長年のオンラインシステムの維持のためのノウハウが、各企業とソフト開発企業の双方にあり、障害が長く続くことはありませんでした。そのための投資を行ってきたのです。

しかし、ITバブルで大きく成長したポータルサイトやプロバイダー業では、なにより早く立ち上げることが優先で、走りながら修正していく式の運営がなされてきました。
ミスがあっても、次のことに集中すればそのミスはうやむやになるので、流れを止めないことだけに集中しています。

いま、ハードウエアとソフトウエアのバランスが均衡し、少ない投資で利益を高めていくフェーズに入ってきてるのです。しかし、ここでいい加減だった経営と無計画な設備増強のつけが現れており、継ぎ足しと網の目になったシステムを把握していないため、性能低下やトラブルにつながってきています。なにをどう追加したのかがよく分からず、担当したソフトハウスも担当が替わればよく分からなくなります。
そこに機能追加しようとすると、その影響が思わぬところに広がるのです。
ココログフリーが順調に動いているのは、オリジナルのココログのプログラムとは別に、再作成したからだと思います。

現在は一部のプロバイダとそのユーザに限られてるみたいですが、これからは多数の企業やユーザに迷惑をかける事故が増えてくると思ってます。

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2006.04.09

今日も映画に行ってきました

金曜日まで、体がついていかないと思いながらも、なんとか無事に出勤して、仕事ができました。
仕事のほうはさほど辛い仕事はまだありません。
週末は金曜日の夕食を待ち合わせて、久しぶりに焼き鳥を食べに行きました。
野菜も交えながら量は多いですが、おいしく食べられたと思います。
(週末はダイエットより心の健康モードです)

土曜日は、久しぶりに2本に挑戦して、「ファイヤーウォール」と「子ぎつねヘレン」を見に行きました。
どちらもすごいという内容ではありませんでしたが、十分映画を楽しめる作品でよかったです。
ただ2本の映画で、ポップコーンを5袋も食べたので、おなかがもたれて、夕食はコンビニのおにぎりとサラダにしました。
今日も、先週見て妻が気に入った、「ブロークバックマウンテン」を再鑑賞しました。
1回目では分からない点がよく分かってよかったです。夕方、ファミレスご飯を食べて帰宅しました。

週末は、少し忙しいくらいが体によいようです。
少し睡眠不足ぎみなのが心配ですが、そのほうが寝つきがよくてそれもまたいいと思ってます。
なんとか今のリズムを1ヶ月くらい続けられる作業量だったらいいなと思ってます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.04.06

まだ不安はあるけれど(BlogPet)

結果楽しく入眠とかを早退しないつもりだったの季節ですが、ネットで不安材料とかして来るかも知れず


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こねこ」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.05

肩こりの毎日

仕事が忙しくて肩こりならよくありますが、新しい部署に移って、取り立てて忙しくない日々なのに、なぜか肩こりです。
この前買った肩マッサージ器で、毎日肩や背中をマッサージしています。
やっぱり緊張しているのでしょうか。
今週は緊張のせいもあり、朝辛くても毎日無事に出勤できています。
仕事では、ホームページビルダーを使った、社内用のホームページのメンテナンスを、3日間で覚えました。
基本的にどのツールも使い方は似たりよったりですが、現在できているもののメンテなので、それを参考にして操作を推察しました。

このところ凶悪犯罪が相次ぎますが、日本の処罰は「死刑」と「無期懲役」の間が大きすぎて、なぜこんなに凶悪な犯罪を犯しているのに「無期懲役」という気持ちになるときがあります。
「無期懲役」は一生懲役なのですが、普通10年から15年で仮釈放になります。
「死刑」が数年で絞首刑になるのとでは抑止力に大きな差があります。

世界では「終身刑」を取り入れている国があります。
文字通り仮釈放なしの無期懲役であり、一生を刑務所で暮らすということが確定してることで、再犯の可能性もなくなります。
凶悪犯罪が繰り返される中で、「終身刑」を取り入れてもいい時期に来ていると思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.04.02

安定してきたかな

先週は、朝調子が悪かったのが1回あって、遅れて出勤したのを除くと、安定した1週間でした。
新配属の部署席に移り、そこに移動して来る引越しの手伝いをしました。
台車を使って荷物を運ぶのですが、久しぶりの肉体労働でちょっと大変でした。そういえば昔は若い人によく作業させて監督するのが多かったので、自分でがんばるとやっぱり年かなと思ってしまいます。
でもそういう作業も嫌がらずにやることが第1歩だとおもい、結構がんばったつもりです。

今週からは新所属で仕事が割り当てられるのでしょう。できたら最初は誰かのサポートからのほうが入りやすいのですが、指示通りのんびりやっていくつもりです。
今度の部署は、前の部署の横になっているので、ちょっと安心です。
昔の知り合いは1人いますし、前の部の取り纏めと業務的には似ているので、ゆっくりやれば問題ないはずですが、ちょっと心配でもあります。
どちらかというと病気の人とか第1線でうまくいかない人が集まってる部署で配慮はしてくれているのだと思います。
ただ体調が長い目で安定すれば、もとのように仕事をするのを目標にしていくつもりです。もちろん気をわないで。

川崎多摩でおきた子供の殺人者が自首したそうですが、年配の女の人、子供で殺したかったという動機は、理解不能です。何がそこまでその人を追いつめたのでしょう。
家族もいて近所や前の職場でもまじめで丁寧な挨拶をする人で信じられないと報じられています。
一方で、自首のことを家族に告げてなくて、家宅捜査が入って集まった報道陣に事件を知らされたという、家族は痛ましい限りです。
被害者や自分の家族の心配をしていないところが、普通でない感じがします。

追加です:
もこさんが記事を更新されていました。よかったです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »