« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.30

コメントから(BlogPet)

根岸のねこは
人口の大半が高齢者で占められるとすれば、高齢者の購買力がすなわち野党を左右することになります。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こねこ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.26

コメントから

今日、「七誌さんの日記」というブログで、教育問題と、高齢化問題、終末医療の問題について、コメントを書きました。それを転載します。

終末医療の研究の遅れ 根岸のねこさん
こんにちは。根岸のねこです。
海外に比べ、日本の終末医療は遅れています。
海外では、ある程度の治癒の可能性が少ない患者に対しては、明確な告知と患者の意思の尊重がなされます。
人によってはとことんまでがんばりたい人もいます。逆に、苦痛のない治療に切り替えを望む人もいます。
その人の意思表示に基づいて、治療を続行する患者と、治療は行うものの、主体を体力維持と苦痛の緩和に重きをおく治療に切り替えていく患者にわけ、異なった医療を行っていくのです。
当然、2つの治療では医師も別の人、病院や診療科が変わることになります。
苦痛に対する専門の学問もあり、普通なら死にいたる麻酔量でも体力の向上や、少しずつ薬剤を増やしていくことなどを行って、苦痛を抑えることもいま分かってきています。(モルヒネの段階的増量による苦痛減少の研究など)
延命治療ではなく、残された大切な期間を有意義に過ごすための医療は大事だと思います。
同じように、苦痛に耐えても体を直すためのチャレンジと先端医療の進歩に対する貢献も、同じように有意義だと考えます。

高齢化を見据えた総合対策1 根岸のねこさん
こんにちは。根岸のねこです。
今の年金問題、健康保険問題など、懸案となってる問題の処理方法をもっと総合的に考えるべきです。
若い人が減り、高年齢者が増えるから、年金の支給額を減らし、医療保険の支払い率を増やすという対策。
見るともっともそうに思えるのですが。政策を考えてる人はその時代になった気持ちで考えているのかな。その情景を思い浮かべているのかなと思います。
人口の大半が高齢者で占められるとすれば、高齢者の購買力がすなわち景気を左右することになります。しかし、高齢者は高齢化問題対策を受けて、収入も減りその日を暮らすのもままならない人がたくさんでてきます。しかも高齢化した人の仕事は、退職後の契約社員のような形で、仕事質のわりに給料は少なく、しかも体の自由が利かなくなって病院にいっても、若者と同じ負担率で治療費を払わなくてはならない。
そういうのに疲れ果てて、生活保護で生きていく人も増え、その人たちの割合が増えれば、下げたはずの生活保護費が急増して、そして仕事をする人が減った分だけ生産力は落ちていくことになります。
購買層も高齢者なのですが、みんな辛い顔をしており、もちろん購買が増えることもなく、税収が増えることもないのです。
いま必要な政策は、高齢者の将来を明るくすることであり、高齢化後でも楽しい生活をおくれるはずだという気持ちを持たせることです。
労働意欲も上がり、金を溜め込んで将来に備えるために支出を減らしてデフレの長期化(まさに今の状況)が進むこともない。
経済活動が活発で、高齢者も安心していれば、高齢者向けの商品も増え、医療技術の向上で、要介護の人も減り、総合的に見れば経済が上向くことになります。上向けば高齢者も働いて自分の能力を生かすでしょうし、生活保護も少なくてすみます。
一つ一つの分野で考えることも必要ですが、分野が絡み合っていることを理解し、推進するのが政治だと思います。
私のような凡人でもこのくらいは考えるのですから、政治家の人も少しは頭を使って欲しいと思います。

教師の作り方を見直す時期では 根岸のねこさん
こんにちは。根岸のねこです。
もし自分が教師だったらと思うとぞっとします。
まず、大学を卒業したての若さで学校に配属されて、会社では1つの係り程度の人数しかいない教員の中に放り込まれます。
会社では、係り、課、部などの組織があって、他にも熟練した庶務担当者などの指導を受けて、仕事を覚えていけますが、教師は主任と教頭、校長くらいの組織しかなく、先輩の教師に習いながら、たくさんの問題を抱えた子供に接していかなければならないのです。
教師の質を上げていく方法として、社会人からの参加・募集や、公務員組織の中で数年の訓練を積んだ上で、配属するとかいろいろあると思います。
大学等卒業の社会人は、エントリーレベル(見習い期間)として、戦力というよりは今後の戦力に育てる期間です。その時期をうまく過ごせる環境を外に見出すことも必要ではないでしょうか。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.03.25

今日は映画でした

きょうはいろいろ忙しい日でした。
仕事のほうはのんびりやっています。このところ暇だと寝てしまいそうで、こんなときこそということで、Web百科事典wikiで、コンピュータに関することなんでも調べて読んでいます。これは多分給料泥棒ですが、長年の経験で暇なのが長く続くことはないので、割り切っています。

怖い産業医の面談がありました。でも血液の数値が改善したのでお咎めなしでした。(産業医に苦しむ患者というのも疲れます)
ピロリ菌がわずかにいるそうですが、これもわずかなので胃の殺菌を慌てて行うことはないそうです。とくに、その薬は、抗うつ剤や体の緊張を取る薬と忌諱らしいので、一安心です。(いま薬が飲めなかったら、会社にいけなくなりますから)

そして夕方は、メンタルクリニックに行きました。いろいろ先々週以来の出来事を話しましたが、気を楽に割り切っていきましょうとのことで、薬も現在維持で行くことになりました。

帰りは妻と待ち合わせて、映画を見に行きました。
これが週末の楽しみです。もともとそんなに好きではなかったのですが、(特にホラーや難しい映画ばかり見せるから)たくさん行くようになって、面白い映画が多くなって楽しいです。
週末は食事制限を解除してるので(ながーく続けるため)楽しくポップコーンを食べ、ファミレスで肉を食べてきました。

追記:
映画のことを書いているのに、感想がありませんね。
THE MYTH/神話というジャッキーチェンの映画を見ました。
ちょっとSFファンタージーな感じの映画で、インスピレーションを、ラピュタやインディージョーンズから受けているみたいな感じでした。
テンポのよいいい作品ですが、ちょっと内容を詰め込みすぎて、ボケちゃった感もあります。
楽しかったです。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2006.03.23

今日もダウンしました(BlogPet)

きのう根岸のねこで、目的っぽい心配したよ♪
根岸のねこはここに心配したかもー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こねこ」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.21

肩たたきと姫ちゃんのリボン

週末に石丸電気に行きました。
本当はHACでmilouさんから教えてもらったかぶれないシップを探しに行ったのですが、なかったので低周波治療器でもと思って行きました。
健康電気器具のところで、肩や背中を叩いたり振動を与えたりしてくれるハンディマッサージ器に目が行ってしましました。
手ごろな値段で使いやすそうだったので、低周波治療器と悩んだのですが、マッサージ器を買ってしまいました。
今日使って見ると、なんか肩や背中のコリが少し楽になったような気がします。
しばらく使って見て様子を見るつもりです。

DVDコーナーで、この前見て気になっていた「姫ちゃんのリボン」というアニメのDVDBOXを、悩んだ挙句買ってしまいました。
テレビ東京で92年から93年に放送されたそうなのですが、なぜか題名が引っかかって、いろいろWebで調べたあげく、よく分からないので買ってしまいました。
第1話を見る限り、面白そうなので、楽しんで見ていこうと思っています。

今日、始業の30分前に、人事、部長と私の面談がありました。
予想通り、年休と立ち寄りや病院が多いということでした。
いまは、いろいろ説明してもこの病気のことを理解させることは難しいので、基本的に謝りと調子を整えていきますの2点張りで行きました。
現実も、休みにならないように少しずつがんばっていくしかないのですから。
このままだと出勤停止だと言われましたが、3月から、なんとか休まずにいけているので、様子を見るとのことでした。
無理をせず、ゆっくりのペースで、あまりがんばり過ぎないように、でも目をつけられないように、のんびりです。
調子がよくなっても暴走しないように、調子を見ながら行きます。

Winnyの絡みで、顧客資料の個人PCへの保管転送のないことを、署名で提出するようにと言ってきました。
全社員、協力派遣全てが対象です。
今使っているPCにはないので問題ないと思っていたのですが、妻のPCや、昔使っていたPCが大丈夫かなと思い、調べるのが大変なので閉口しています。
古いPCは動かなかったりなにか問題があったはずなので逆に対策不要かも。面倒なことです。

もう日本中がWinnyショックと言う感じに思えてきたのですが、逆に業界ではセキュリティソフトの売り上げ増になると歓迎ムードもあるでしょう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006.03.18

疲れが残るのかな

今週は、毎日をたんたんと過ごしました。
月曜日の糖尿病の検査と受診では、改善の兆候が検査数値に見られたため、一安心でした。
先月から約2Kgの減量もできたので、このままの薬と食事で続けていきます。
火曜と木曜は、朝具合が悪かったのですが、なんとか午前中までに出勤できました。
今週は休みもなく順調でした。

このところ、背中、肩の痛みが続いています。
サロンパスなどの貼るタイプの薬はかぶれるので、千年灸をやっていますが、十分な効果が得られません。
前は塗るタイプのバンテリンを試したこともあるのですが、長く続けると効かなくなります。
仕方がないので、今度電気屋さんに行った時に、低周波治療器を買ってみるつもりです。

来週は月曜日の朝に、人事に呼び出されてます。
多分、休みが多いからだと思います。
無事にすめばいいのですが。

Winny問題が広がっています。
こういうときは小さなことでも新聞記事になってしまうので大変です。
うちの会社も、再度の対策と違反していないことの署名を全従業員を対象に行うようです。
今回の問題は、winnyという道具と会社の資料が同じパソコンに存在するという点にあります。
別に何の個人資料なく、メールも使わない、winny専用のPCであれば問題はないわけです。
winnyのいい悪いを論ずる前に、資料管理のリスクが常にあることを知るべきでしょう。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2006.03.16

今日もお休み中(BlogPet)

きのうはここに根岸のねことダウンー!
きのうは突入するはずだった。
ここへ風邪にダウンしたかったの♪
きのう根岸のねこで、この辺にダウンしなかったー。
根岸のねこで突入したいなぁ。
ここまで根岸のねこと突入したかも。
根岸のねこと突入するはずだったの。
ここでこの辺っぽいダウンしたかも。
ここへ風邪も突入したいです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こねこ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.11

まだ不安はあるけれど

今週は無事に乗り切ることができました。
金曜は夕方受診日で早退して医者にいきましたが、先週のダウンについては、波は必ずあるので、今は気にしないでがんばっていきましょうとのことでした。
睡眠不足については、従来もらっていた入眠剤を半分に砕いて飲むように言われました。

来週の月曜は、朝、糖尿病の病院に行って、また検査があります。
結果によってはまた入院問題が浮上して来るかも知れず不安があります。

また、会社では人事異動の季節ですが、私も該当する可能性が出てきていて、これも環境の変化になるので不安です。

どちらの不安も起きてからしか対処できないので、今は無視することにしています。
でも、なんとか落ち着いてきたらまた不安材料が出てきて、世の中は厳しいものだなあと思います。

先週の週末に、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を再発見しました。
アニメのことが調べたくて、google検索結果から見に行ったのですが、思いのほか内容が面白くて、そしてそのページからリンクすると、どんどんいろんなことが掘り下げて見ていけるので、結構楽しくなってしまいました。
もし初めての方がいらっしゃったら、必見だと思いました。

なんとか来週を乗り切れますように。乗り切れれば自信につながりますようにと、自分を励ましています。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.03.06

なんとか月曜

月曜をなんとか過ごしました。
朝はやはり体が辛いのですが、今日は予定通りに出勤できました。
ただ明日はもっと気合をいれないと沈没しそうです。

近頃は、テレビをほとんど見ることがなくなり、ニュースは携帯での時事通信とCNNの2つで見ています。
たまにNiftyのニュースを見ることもあります。
Niftyのニュースでは、夕刊フジの記事が毎日数件あり、少しワイドショー的な記事で、なかなか面白いです。
携帯のニュースは、どこでも見れる点、記事が要点だけで短い点、速報性の高いニュースがメッセージリクエストで短く送られてくるなど、新聞にはない便利さがある反面、記事の掘り下げが少ないため、面白みに欠ける欠点があります。
ただCNNのニュースは、世界のニュースとトピックスを、数件選んで掘り下げているので、これはなかなか面白いです。

新聞を読まなくなってから久しいのですが、新聞は真剣に読むと数時間はたっぷりかかり、飛ばして読むと損をしたような気がします。
新聞を単行本ぐらいの大きさの携帯端末で見れればよいなと思ってるうちに、携帯電話がその役目をしてくれていることに驚きを感じます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.03.03

本日は半分復活でした

今日は、午前は駄目でしたが、午後に出勤して仕事ができました。
次はまた月曜なのですが、なんとか今週を引きずらなければと思ってます。
連続休みは克服したと思ってたのですが、なかなか根強く残っています。
根気よく、1日の積み重ねをしていく以外、対処方法はないようです。

民主党が、メール騒動でばたばたしている間に、来年度予算案が衆議院を通過しました。
予算案は衆議院の決議が優先するので、事実上の成立です。
報道では、民主党側は議院運営委員会の理事会で、メール問題が謝罪の方向に向かっている時期のため、何の留保もなく採決を了承したそうです。
疑惑、腐敗の追及は大事なことですが、十分吟味せず行うと、今回のように本来の予算委員会が十分機能せず、予算に対する十分な吟味無く成立してしまうことになります。
野党第1党として、政権与党の自由自在にさせない義務があると思います。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006.03.02

今日は人間ドックでした(BlogPet)

いつも、根岸のねこは
信用と力を持って、無欲にこの現状を変えられるかは、日本理事国の5カ国にかかっています。
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こねこ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.01

今日もお休み中

3日目に突入しました。
こうなるともうあまり考えないほうがいいみたいです。
何日続くか分かりませんが、焦らないで直していきます。
夕方は大丈夫なんですよね。
この辺も辛いところです。風邪みたいに一日ダウンするのなら早く治るのにと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »