« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005.07.30

明日は受診日です(BlogPet)

今週根岸のねこはリハビリや広い半日とか、体力などを勤務しなかった


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こねこ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.29

病院にいってきました

今日は病院にいってきました。
来週のことを相談したのですが、徐々にの方がいいということなので、会社が問題なければ、来週は半日で調子の悪い日はいつでも中断するつもりで行きます。
突然、不安の時のために、頓服として、ワイパックスという薬をもらってきました。

妻にもお医者にもゆっくりと言われているので、それを守っていきます。
まだ3日間、朝出勤のみができただけですから。
まだまだ積み重ねですね。

週末をゆっくりしたいと思っています。
昨日も疲れていたのか、8時ぐらいにはそのまま寝てしまい、夜の薬を飛ばしてしまいました。
体の方が、心より疲れに敏感みたいです。

人気ブログランキング
人気日記BLOG

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2005.07.28

明日は受診日です

本日も予定通り出勤、挨拶ができました。
明日は受診日なので、今週の出勤は今日で終わりです。

明日の受診で、来週のリハビリ出勤で半日か一日勤務にするかを決めてきます。
朝だけでなくなるので、これから体力の消耗が出てきて、慣れるまでアクシデントもいろいろあるかもしれません。
今週と同じように、日々の積み上げができるといいなと思っています。

いまはゆっくりして、来週に備えます。

人気ブログランキング
人気日記BLOG

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005.07.27

調子に乗らないように

昨日、妻から思わぬ叱りを受けました。
また、いつものように調子に乗って喜んでいたのです。
前の面談のときなど、何かイベントがあるたびに調子に乗っていたみたいです。

まだまだ毎日積み重ねて信用を得るまでには長い道のりがあります。
いま調子に乗っている場合ではないのです。
少しでも今日できたことが明日できるようになるようにしたいと思ってます。

ちなみにきょうは出勤と挨拶ができました。
明日も同じ気持ちで出かけられるようにしたいと思ってます。

人気ブログランキング
人気日記BLOG

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005.07.26

いけました

今日は、会社に出勤できました。
まだ調子に乗ってはいけないとの妻の意見にしたがって、今日は出勤、挨拶で帰ってきました。
今週いっぱいは、いけても挨拶だけで帰ってくるつもりです。

いま気持ちは高揚していて、疲れてるはずなのに午後も力いっぱいの感じです。
ほんとは20%くらいの力でいれるように、自重していきます。
正直なところ、できなかったことがやっとできたので、子供みたいですがうれしいです。

先をあまり考えずに、昨日と同じ気持ちで、一歩ずつ進むようにしていきたいと思ってます。

人気ブログランキング
人気日記BLOG

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2005.07.25

明日こそは

今日は、朝に不安が体に出て、リハビリ出勤を断念しました。
まだまだこころがプレッシャーに打ち勝てていないようです。
悔しいですが、明日こその気持ちで、くよくよしないことにしています。

今日妻から、日々の生活を応援してもらっていた妻の両親が、現状をかえる手立てがうてていないことに憂慮しておられることを知りました。
また、共済見舞金として月々少しですが会社から出ていたお金も期限満了で先月からとまってることを知りました。
いま私にできることはこのまま少しずつでも進んでいくことですが、周りの状況が厳しくなってるみたいです。
妻も心配をさせまいと黙っていたので辛かったんだろうと思ってます。

いざとなれば復職を断念する方法もあると思ってます。
退職して、退職金と失業保険でつないで、別の仕事にトライしてみることです。

思ったより厳しい現状ですが、いまはあわてても何もできないので、自分のできることをすることだけでしょう。

人気ブログランキング
人気日記BLOG

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005.07.23

今日は受診日(BlogPet)

きょうこねこがリハビリっぽい意見したよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こねこ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は受診日

今日は受診日でした。
今日の受診からひとりで受診してきました。
前回までは、妻と一緒だったのですが、復帰の時期など私と意見が合わないときに私に辛く当たることがいやという理由で一人で行くことになりました。
いい大人なのですが、ずっと一緒に受診していたので、少し落ち着かない受診でした。

25日からのリハビリ出勤は若干の恐怖感は同じなのですが、リハビリなんだという気持ちで当たってみる事にしました。
生活がすごく改善したわけではないのが心配ですが、心配ばかりしても始まらないという気持ちです。
妻はもう少し様子を見ることも勧めていたのですが、ここは決断することにしました。

リハビリの間は業務ができないので、ただ座っている退屈なことになりそうですが、それすら最初は体力不足になるだろうと思ってます。ただそういう制度を認めてもらえるだけ幸せなのです。

いずれにせよがんばらないといけないことがでてきたことをうれしくおもわねばと考えています。

人気ブログランキング
人気日記BLOG

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2005.07.21

眠り病?

火曜日の朝、出勤練習のあとから、今日の夕方まで、寝てはおき、またすぐ眠りの連続でした。
体がどうなっているのか分かりませんが、一日の大半を眠りに費やしていました。

食事は胃のむかつきが収まったのでちゃんと取れるようになったのですが、おきているときはなににも集中できなくて、パソコンもとじたままでした。

来週からリハビリ出勤に向けてがんばっていたのにどうなっているのか私にも分かりません。
いずれにせよ、木金はちゃんとできるようにしたいものです。

人気ブログランキング
人気日記BLOG

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.07.16

消費税について思うこと

ニュースを携帯で見ていて、何でこうなるのと思えることが多すぎる。
年金、税制、自衛隊、靖国問題、自殺、失業、犯罪、たくさんある。

私は前に、「私が政治家だったらこんな公約です」という記事を書きました。
みなさんからいろいろなコメントをいただきました。
いまもう一度考えを整理できればと思い書いています。

「消費税」について思うこと
私には、消費税というものが理解できません。

お買物をするときのお金は、サラリーマンの人は給料所得、お店をやってる人は、確定申告後に手元に残ったお金です。
つまり、すでに一度税金を納めて手元に残ったお金なのです。
消費税は、この納税済みのお金を使うたびに、その何%かをさらに徴収するシステムなのです。

同じような税金に、目的税があります。
これは、たとえばガソリンを買うたびにその何%を徴収します。
消費税と同じに見えますが、集められたお金は、そのガソリンを使って走る道路などの保守費用として使われます。
つまり、所得税は一般的行政サービスを受けるために払いますが、車に乗る人は、自分たちが使う道路などを良くするために、お金を払うのです。
これは、説得力があります。

さて最初に戻って、消費税はでは何なのか?
まさか、お金を使って商品を買うための環境を整えるために税金を払うのですか?
消費はお金の循環を促し、景気はそれに支えられてできています。
つまり消費者は、経済に1番貢献している層なのです。
ところが消費者が消費するたびに、国は消費税と言う形で罰を与えているのです。
贅沢税ならまだ分かりますが、普通の生活の支出に罰を受けるのです。

相続税もそうで、近親者がなくなると税務署が出てきて税金として保有している家屋などを持っていってしまいます。
こんな税金があるのは日本だけです。

税金のシステムは難しすぎます。
いまや税理士で無いと分からない代物であり、金を持っている人たちは、税金を思うほど収めていません。
ですから、税金を単純化したほうが累進性は高まるのではないでしょうか。
所得の何%と決められた率をみんなが払えば一番分かりやすいし、不公平感も少なくなるのではないでしょうか。

結さんの「第3のビールと景気」に、共感いたします。
税を分かりやすくして景気をよくしろ。

人気ブログランキング
人気日記BLOG

| | コメント (24) | トラックバック (1)

2週間の延期(BlogPet)

きょうは期限に練習したの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こねこ」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.07.15

胃のむかつき

昨日は胃のむかつきで眠れませんでした。
結局、二日酔いなどで飲む、胃腸薬(液体)を夜中に飲んで、なんとか落ち着きました。
早くきずけばよかったのですが。

今日は10時まで眠り、通勤練習はなしでした。(今日はたまたま会社は休みのようです)
数えたくは無いのですが、まだ基本的なところに問題があるということでちょっと落ち込んでいます。
週末はこの件を考えないようにして、火曜から普通にまた練習するが一番のようです。

人気ブログランキング
人気日記BLOG

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2005.07.14

本日はいけたよ

今日は、朝6時前におきて、しっかり気持ちの準備をして出勤練習できました。
職場との間は、電車で40分、徒歩で20分ぐらいです。大雨の日などは、地下鉄を使えば、会社の下に出られます。
今日は湿度が高かったので、行きも帰りも汗まみれになりました。
帰りは、朝食のお弁当を買って帰って妻と食べました。
妻は徹夜でブログ更新をやっていたみたいで、食後に速攻で眠りました。

スペースシャトルは燃料計器の故障で、また発射が延びたみたいでした。
Webでの生中継があり、昨晩ちょっと見ていました。
結局、時事通信のメールが入り、発射中止と分かりました。
(多分、Webの解説でも中止といっていたのでしょうが、英語力が無いため分かりませんでした)
今回はちゃんと発射時の氷の動きが分かるように、昼間の打ち上げだそうで、こちらでは真夜中になってしまうみたいです。

薬が変わって、ドグマチールという薬が抜けたのですが、(変わりにテグレトールという抗てんかん剤)これが胃薬の替わりになっていたらしく、昨晩から食欲減退と気持ち悪さが抜けません。
胃薬を処方してもらう必要がありそうです。

人気ブログランキング
人気日記BLOG

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2005.07.13

眠りのあと

ほぼまる2日間眠り続けました。
なぜか朝出勤のため起きる時間だけは目が覚めるのですが、朦朧として会社に行こうとするので、妻が止めたそうです。
さっき、2日ぶりの食事を取ってほっとしているところです。
夜型から昼型への移行のショックなのでしょうか?

chachaさん、かーずさん、真奈さん、Tさん、まりもさん
励ましありがとうございました。(ありがたさは一言では言い尽くせないことです)

さちさん
事情は分かります。こちらが興奮したのは内容より単語です。言われてることは正しいのですよ。

人に迷惑をかけるのが、一番辛いことです。
この病気で、自殺されるかたも、迷惑をかけるのが苦しくなったという人が多いと思います。
この人に迷惑をかける「罪悪感」をどこまで仕方が無いこと割り切れるかも重要なんです。
だから、つい迷惑に悪乗りしているように思われてしまうのでしょうか。

人が思うほどに、迷惑に悪乗りできる人はいません。
ここには1年以上欠勤休職しているかたもおられますが、みんな休んでることへの辛さを強く持っています。
1年以上の休み、ほんとに休みだったらすばらしいことですが、辛いことなのです。
これは「自分を裁く」ものですから罪悪感より重いものなのです。

でと。
いまのところリハビリ前出勤練習は0勝3敗です。
朝は起きれても、まだまだ問題を残しているみたいです。
2日間の眠りはどういうわけかは分かりませんが、辛かったです。
今のところは明日こそはしかありません。
りはびりをとめてくれた妻に感謝です。
もしリハビリ出勤だったら、多分ぼろぼろでしたでしょう。

人気ブログランキング
人気日記BLOG

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005.07.11

起きられず

精神的つらさとは、別次元の問題である「朝起きれない」が本日でてしまった。
昨日は、0:00には床についたものの、結局3時まで眠れなかった。
ちょっと昨日のブログのコメントに興奮したのかもしれない。

「うつ」は怪我などの外傷より、慢性疾患や身体障害に近いものかもしれない。
多少の迷惑をかけないと生きていくのに苦労があるのは、身体障害者と似た側面がある。
障害を理由に引きこもってしまえば、社会的には死んだのと等しくなる。
なんとか直そうとみんなが模索するのは、社会的な復帰を望むからである。

社会的迷惑がどこまで許されるかは、身体障害者と同じ問題を抱えていると思う。
車いすで介助を必要とするのと同じく、いろんなサポートが企業の負担にもなると思う。
障害者は社会参加を許さないのであれば、障害年金をもらってじっとみんなの邪魔にならないように生きていくしかないのだろう。

自分でも時々、このまま回りに迷惑をかけながら生きていくのが辛くなることがある。
もちろんいつもは、社会復帰してやるぞという気持ちでいるのだが。
一瞬の気持ちのふらつきで、自殺するひとが多いのはよく気持ちが分かる気がする。

いまはわき道を見ないで、延長した2週間を有効に使うように努力しよう。
いまからだが辛くてしようがないのだが、横にならずに5時半までがんばらないと。

人気ブログランキング
人気日記BLOG

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2005.07.09

年金のこと(BlogPet)

自衛隊の、減額するはずだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こねこ」が書きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2週間の延期

リハビリ出勤は2週間延期することにしました。
妻の意見も聞いて、お医者さんにもきちんとでは無いですが、はなしができました。
まだ、急ぎすぎだったようです。もっとゆっくり進めていく気持ちが必要です。

通勤練習がきちんとできていなかったので、来週はまずそれを初心に帰ってやります。
あと感情をコントロールするために薬が変わったのでそれもいい方向に効いてくれればと思っています。

正直、ほっとしたような気持ちです。思ったよりまじかになると感情に強く流されました。
2週間の期限もあまり考えすぎないように医者にいわれてます。
いまは流されるまま、あまり考えすぎないようにしていくつもりです。

人気ブログランキング
人気日記BLOG

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2005.07.08

眠りすぎ

今朝も6時に起きて出勤の練習。
午前中は、ブログをやったりニュースを携帯で見たりして横にならないようにしていた。
ところが、昼頃につい横になったらそのまま眠りこけて夕方になっていた。

夕方はにわか雨と雷鳴がとどろきちょっと驚いてしまった。
この時期は雷がおおいんだなあと改めて思う。

妻が昨日の夜から不調。仕方が無いので、近くのお弁当屋さんでふたり分のお弁当を買い、もって帰って一緒にだべる。
食べたあとは調子が戻ったみたいで元気になっている。いいこと。

緊張感か何か分からないが、肩が張っていて肩こりがすごい。
あとで千年灸で痛みを散らしておこう。
明日は受診日だが夕方なのでゆっくりしよう。

人気ブログランキング
人気日記BLOG

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.07.07

こんなことで大丈夫?

今日、妻と話していたら、私の復帰スケジュールは甘すぎるのではないかといわれた。
甘いという意味は、今の状態はまだ毎日出勤すら安定していないのではないかという意味だという。
私自身は、少し不安はあったものの、なんとか出勤と定時間内の勤務(といっても仕事はなし)はOKのつもりだったから、ちょっと動揺している。

結局、どうしたらいいかは、金曜日夕方の診察待ちだが、そばにいる妻の意見だけに捨て置けない感じもする。
妻の意見を反映した、自分のなかでどうしたらいいかのベターな案は、一週間は出勤に力を入れて、早く帰り、次の週から半日、一日とのばして3週間程度かければ、完全復帰の診断書を会社に出すための条件が整うかと思っている。

私は多分あせっていると思う。ここまでなんとか持ってきて、また時間をかけるのに抵抗感がある。
妻は、私の回復だけを考えているから、その点客観的であるだろう。
どうしたらいいのかはよく分からないし、いまこういうことを考え込むことにも辛さを感じるが、いま決断すべきところに来ていると思っている。

人気ブログランキング
人気日記BLOG

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005.07.04

あと一週間

リハビリ出勤の開始まであと一週間となり、すこしブルーなのかな。
でも、前の復職のときより落ち着いている。
前回の復職のときは、朝だけ出勤から、昼まで勤務、PM3時までの勤務を各2週間ほどかけながら、練習し、定時間勤務になった。
今回は、会社の方針が変わっていて、リハビリ出勤(休職のまま)のあとすぐに定時間勤務となる。
リハビリの間は、自由に帰宅OKで、むしろ無理をしないように言われている。
定時間勤務も年休を使いながら、無理せず慣らしていくつもり。

今ちょっと怖いのは、休みの生活に慣れきっているので、いろんなことに反動がこないかが心配。
最初のうちは、会社に行くことだけ考えるのが精一杯だろう。
慣れてくれば、DVDみたりブログをやったりする時間を自然に見つけられるだろうと思っている。

人気ブログランキング
人気日記BLOG

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2005.07.02

年金のこと

ニュースを携帯で見ていて、何でこうなるのと思えることが多すぎる。
年金、税制、自衛隊、靖国問題、自殺、失業、犯罪、たくさんある。

私は前に、「私が政治家だったらこんな公約です」という記事を書きました。
みなさんからいろいろなコメントをいただきました。
いまもう一度考えを整理できればと思い書いています。

「年金の問題」
いま年金に限らず、医療保険や傷害保険などなど、いろんな形の改変が、改革という名で進められています。
たくさんの頭のいい人たちが考えて改革案を作っているはずですが、ニュースで見るのは、将来もらえるお金の減額や、保険のきく病気の範囲を狭めることや、障害者への優遇措置をなくすことなどです。

年金も保険も、就職してから自動的、強制的に収めさせられてきたものです。
保険会社の保険や年金と同じく、毎月定められた条件のお金を支払えば、将来これだけのお金がもらえますというものでした。だからちょっと不公平感を感じながらも(サラリーマンは捕捉率が高い)、毎月支払ってきたのです。

ところが、年金は、私が払い始めてから何度も、支給開始年齢が上がったり、支給額が削減されたりと、条件をころころ変えています。
理由は、支払額が徴収額を大きく超えて破綻しないための措置だそうです。
いま、年金にしろなんにしろ、将来ちゃんともらえると信じている人はいないでしょう。
絶対もらえなかったり減らされたりすると思っています。
だからみんな一生懸命貯蓄をしているのではないでしょうか。

こんな状態のままにしておくと、誰もが今の生活を楽しめなくなります。
同時に消費拡大などといっても、一番底辺の消費者が、お金を使わなくなっていきます。
このまま不況は進み、さらに約束達成が危惧されることになるでしょう。

いま行うべきは、もう一度約束をして欲しいということです。
いくらは絶対もらえますという約束です。
もちろん、切り下げたものではだめで、現在のルールに基づく金額です。
そうすればみな老後の設計は経ちます。だから消費も増えると思います。

財政出動は必要でしょうが、景気が回復し、税収(とくに法人)が増えればそんな金額は簡単に出ます。
一時的に国の借金は増えますが、利息が払えればいいではありませんか。利息は国民に支払われるのですから。(正確には国債を持っている人)

将来に安心の持てる政治こそ今求められているのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

面談終了。みなさんありがとうございます。(BlogPet)

こねこは、ここへ応援したかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こねこ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »