« 眠りねこ | トップページ | 感情のはけ口のトラックバックはだめですね »

2005.05.17

うつ病は他の病気と同じく病気です

おやじのつぶやきさんの「薬で幸福は得られるか」にコメントしたところトラックバックされましたので、私の意見を述べさせてもらいます。
私は、うつ病で会社を1年以上休んで、治療を行っています。
当初の、まったく何もできないで病院にもいけない段階から、落ち着いて自分のことが分かるようになった段階、すこしそうになって、早く仕事に復帰したい段階をへて、今の体力を取り戻す段階にきています。
現在でも、一日で5種類の薬を服用しています。薬が無くなれば支えを失う状態です。

薬で病気が治るというのは、病気の中でもごく一部のものでしょう。
風邪などの病気の大半は、体が治癒する間に参ってしまわないように、支える薬を投与するのがほとんどです。
うつ病やパニック発作などの精神的病気でも、これらの病気と同じように、回復していく段階を支えるためにお薬が投与されています。

うつ病などの精神的な病気では、おやじのつぶやきさんが書かれてるように、また私が経験したように、各段階で感情がいろんな状態を遷移していきます。
ただそれは、必要な段階であり、その各段階でからだとこころの完全休養のとり方を学んでいっています。
罪悪感や、焦燥感、無気力や、悲壮感などが現れる中で、自分自身を取り戻すために、いろんなことをしてみたり、逆に休養のみをしっかりとったりします。
からだとこころが完全に休まって、初めて自分の状態を知り、他の患者さんや医師とのコミュニケーションが開いていくのです。

おやじのつぶやきさんから見ると、意欲や努力、積極性などは、病気でなく、心の持ちようだというおっしゃっている感じをうけます。
薬で治らない病気は、すべてそう思われてるのではないでしょうか。
うつ病も、他の病気と同じ、病気です。
適切な投薬や休養、リハビリテーションなどを行っていく面でも違いはありません。
病気の各段階で、何もしてないように見えて、重要な医療を受けています。

私は、患者であり、患者の意見ばかり代弁していて、おやじのつぶやきさんは学術としてこの問題を見ていらっしゃるのかもしれません。
しかしながら、1つだけ、うつ病も医師のコントロールを受けながら治していく病気であるということを知っていただきたいと思っています。

この記事を見てほしいと思って、直接関係の無い記事にトラックバックしていただいた方、申し訳ありません。

人気ブログランキング
人気日記BLOG

|

« 眠りねこ | トップページ | 感情のはけ口のトラックバックはだめですね »

コメント

おやじのつぶやきさんの記事、根岸のねこさんの記事、両方読ませていただきました。

うつ病って・・ほんとになった人でないと辛さがわからない病気かもしれません。病気になった本人さえ、自覚が無かったり、なにが辛いのかわからず、病気だと認め、自分と向き合うのが難しい病気だと思うので・・

おやじのつぶやきさんも、大切な友だちの変化に戸惑い、どうすれば力になれるのかわからず、悩んでいらっしゃったんでしょうね・・。
根岸のねこさんも、しっかりと病気と向き合いながら、生きてこられたのだ・・という事がわかりました。とても共感しました

トラックバックって仕組みが、いまいちわかってないので、また勉強してみますね

投稿: もこ | 2005.05.18 13:10

コメントありがとうございました。
風邪は治り際が大切なので、体をよく休ませてください。
おやじのつぶやきさんには、ちょっと過剰反応したのかもしれません。自分も同じように思われてるのかなーって思うと・・・。
トラックバックは、相手に記事を送るのはいいのですが、気持ちがすれ違うと不快感を与えてしまうのかなって考え込むこともあります。
あと、がちゃぴんさんのブログで、「第三の訪問者」というミニドラマを紹介していました。うつをテーマにしたドラマで第1話しか見てませんが、面白そうです。http://utsu.jp/drama/index.html#

投稿: 根岸のねこ | 2005.05.19 02:37

初めまして。FURIと申します。おやじさんと根岸の猫さんの記事両方読みました。で、おやじさんのほうにコメントしてきました。猫さん(略してごめんなさいね)の怒りがすごく伝わってきました。でも彼(と信じているが)のように傾ける耳がある人はまだましだと思う。体験的にもわかる気が無い人の方が大半です。私も働いていたときに、うつ病なのに夫の強引な希望で(不妊という確証もないのに)人工授精で年子で妊娠させられた患者さんがいたのですが、時々衝動でびっくりするようなことをするので、スタッフから面倒に思われいたんです。自分も2回目の時は、すでに服薬して、うつとの診断も下っていたのに、なんでもっとかばってあげられなかったんだろう。とすごく自分を悔やんでいます。皆さんのブログが少しでも力になると本当にいいな、と思っています。

投稿: FURI | 2005.05.21 04:42

FURIさん。コメントありがとうございます。
私も、瞬間湯沸かし器のごとく、コメントと記事を書いてしまいました。
今考えると、怒りの力で、あの記事が書けたので、ありがたく思うべきかもしれませんね。
今度、FURIさんのブログにおじゃまします。

投稿: 根岸のねこ | 2005.05.21 12:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80757/4161878

この記事へのトラックバック一覧です: うつ病は他の病気と同じく病気です:

» 面談 [うつ病とわたし]
 昨日、職場へ復職にあたっての面談へ行った。人事担当者と産業医、部長、課長、私の [続きを読む]

受信: 2005.05.19 12:01

« 眠りねこ | トップページ | 感情のはけ口のトラックバックはだめですね »